~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGBF GM/GM 製作③ 部分塗装~デカール

仕上げをしていきます。

 

こんにちは、「BUNA(ぶな)」です。今日も閲覧ありがとうございます( ´∀`)

 

息抜き製作の「HGBF GM/GM(ジーエムジム)」です。

前回基本塗装まで終わったので、「部分塗装」「スミ入れ」「デカール貼り」をしていきます。

 

作業の前に

部分塗装の前に全体に「光沢のクリアー」を吹いておきます。

f:id:fallcrest3:20190516002335j:plain

理由としては、

①基本塗装の塗膜を保護。

②スミ入れの際に滲みを防ぐ。

③デカールのシルバリングを予防する。

です。

 

 

部分塗装

部分塗装はエナメルで行い、はみ出た部分を溶剤で拭き取ります。

 

太いラインや丸モールドの塗装。

f:id:fallcrest3:20190516002955j:plain
f:id:fallcrest3:20190516002958j:plain

 

アーマー裏の塗りつぶし。

f:id:fallcrest3:20190516002511j:plain
f:id:fallcrest3:20190516002507j:plain

 

シールド裏は面積が広いので、エアブラシを使用。

f:id:fallcrest3:20190516002624j:plain
f:id:fallcrest3:20190516002628j:plain

綺麗にできました(*^-^*)

 

今回部分塗装には「ジャーマングレー」を使用しています。
 

 

前腕と脚部の3mm穴のカバーは「イエロー」で塗って差し色としています。

f:id:fallcrest3:20190516002745j:plain
f:id:fallcrest3:20190516002748j:plain

 

 

スミ入れ

今回スミ入れには「タミヤ スミ入れ塗料」を使用しました。

f:id:fallcrest3:20190516002911j:plain

 

「ブラック」と「ダークグレー」です。

「ダーク」ではない「グレー」もあるのですが、「ちょっと色味が薄いな」と思っていたら濃いバージョンのグレーが発売されていました。きっと同じ意見の人が多かったんだろうと思います(;^_^A

 

f:id:fallcrest3:20190516003753j:plain
f:id:fallcrest3:20190516003755j:plain

スミを流してある程度乾燥したら溶剤を付けた綿棒で拭き取り。



拭き取る際のポイントですが、
スミの乾き具合によってはすぐに拭き取れない為、ゴシゴシと強く擦ってしまいたくなります。

ここで強く擦りすぎると下地がラッカーでも塗膜にダメージを与えてしまいます。

エナメルが固まってる場合は、拭き取る部分をささっと撫でて、表面のエナメルをある程度溶かしてから拭き取るとスムーズに拭き取りが出来ます。

 

 

デカール

デカールは主に「HIQパーツ」「ベルテクス」の物を使用します。エンブレムは「ガンダムデカール」です。

f:id:fallcrest3:20190516220437j:plain
f:id:fallcrest3:20190516220439j:plain
f:id:fallcrest3:20190516220504j:plain
f:id:fallcrest3:20190516220454j:plain

本体各部は小さめのコーションを控えめに貼り付けています。

 

f:id:fallcrest3:20190516220546j:plain

シールドだけは大きめのナンバーデカールをハデ目に貼り付け。

 

貼り付けの際は「マークソフター」「マークセッター」を使用しています。

f:id:fallcrest3:20190516220724j:plain

「マークソフター」はデカールを柔らかくするものです。硬いデカールや曲面、段差部分等に使用します。

「マークセッター」は「デカール糊」です。デカールの接着力をより強化してくれます。ソフター成分も含まれていますので、細かなコーションは「マークセッター」のみを使用しました。

 

 

デカールが乾燥したら「つや消しクリアー」をコートして完成です。

今回はウェザリングしないので短時間で仕上がります。

 

 

今回はここまでです。

閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

このカテゴリーの最初の記事です。 

www.fallcrest3.com