~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGザクⅠ(サンダーボルトVer.)製作⑧ スミ入れしながら部分塗装

スミ入れはつや有りで。

こんにちは、「BUNA(ぶな)」です。今日も閲覧ありがとうございます( ´∀`)

今回製作するのは「HGザクⅠ ( サンダーボルトVer.)」です。
劇中ではMSを失ったダリルが搭乗、旧型のザクⅠに対し各部シーリングや各部バーニア、プロペラントタンク搭載のバックパック等の改良を加えた機体となっています。

2回目の筆塗りと一部の部分塗装を行って、つや有りのクリアを吹き付けました。

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。 

 

スミ入れ

部分塗装はまだ残っていますが、先にスミ入れをしていきます。

f:id:fallcrest3:20200216231013j:plain

使用するのは「タミヤ スミ入れ塗料ブラック」です。

 

f:id:fallcrest3:20200217002014j:plain

f:id:fallcrest3:20200217002016j:plain

各部モールドにスミを流して、ある程度乾燥したらはみ出た部分を拭き取ります。この時に表面がつや消し状態だとスミが滲んだり、拭き取れずに汚れたりするので面倒でもつやアリのクリアを吹き付けるのがポイントです。

 

f:id:fallcrest3:20200222085438j:plain

シーリングはブラックでスミ入れすると影が強くなりそうなので、濃いめのグレーでウォッシングする感じにしてあります。

 

部分塗装続き 

f:id:fallcrest3:20200217230532j:plain
f:id:fallcrest3:20200217230536j:plain

脚部の丸モールドは、はみ出すようにチタンシルバーで塗装してからクリアを吹き付けて、はみ出た部分をブラックで修正するように塗りつぶします。

 

f:id:fallcrest3:20200222085605j:plain

足裏はこんな感じに塗り分けました。ちょっと地味だったかな。
 

f:id:fallcrest3:20200222215719j:plain

腰部の特徴的なモールドは、本体が黒色なので先ずは「チタンシルバー」で全体を塗り、

 

f:id:fallcrest3:20200222215746j:plain

「クリアーレッド」で塗り分けました。フリーハンドではみ出ない様に塗りましたのでなかなか大変でした(一一")

ちょっと異質だったかもしれませんね(;^_^A

 

さて、ひと通り塗り終わったので、この後はデカールを貼ります。

 

今回はここまでです。

閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

この記事の商品、及び関連品です。 

HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

  • 発売日: 2014/06/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
HG 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

HG 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

  • 発売日: 2014/02/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー