~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGUCシャアザクREVIVE 製作④ 筆塗りで基本塗装

量産機カラーに塗ろう

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)

今回製作するのは「HGUCシャア専用ザクⅡ」です。いわゆる「REVIVE版」です。今回は量産機カラーの筆塗りです。

 

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。 

 

基本塗装

f:id:fallcrest3:20200912010308j:plain

今回はエナメル塗料を使用し、量産機カラーの筆塗りです。

 

f:id:fallcrest3:20200912010350j:plain

f:id:fallcrest3:20200912010354j:plain

濃いグリーンは「濃緑色」「ディープグリーン」を混ぜながら塗装。この手の緑は隠ぺい力が高くで塗って楽しいですね。

 

f:id:fallcrest3:20200912010435j:plain

f:id:fallcrest3:20200912010441j:plain

薄いグリーンは「明灰緑色」「フィールドグレイ」を混ぜながら塗装しました。このくらい薄いと下地が透けますが、気にせず薄く塗っておきます。

 

f:id:fallcrest3:20200912010547j:plain

f:id:fallcrest3:20200912010556j:plain

関節部は「メカサフ ヘヴィ」のままにしました。挟み込んでいるパーツは余計なところに塗料が付かない様に慎重に塗り分けます。

 

f:id:fallcrest3:20200912010831j:plain

f:id:fallcrest3:20200912010750j:plain

胸部や足裏の黒色は「ダークアイアン」を使用。メタリックですが、ギラつきが少ない濃いグレーといった感じです。

 

f:id:fallcrest3:20200912011059j:plain

マシンガンは「ガンメタル」と「ダークシーグレイ」を混ぜた塗料で塗装。メタリック感が落ち着き、武器類に丁度良い風合いになります。

こんな感じで一層塗ったら「つや消しクリア」でコートして今塗ったエナメル塗料の保護をします。

 

味付け塗装 

f:id:fallcrest3:20200912011551j:plain

クリアが乾燥したら続きをします。

先ほどの「明灰緑色」「フィールドグレイ」に「フラットホワイト」を混ぜながら、一段明るい色でマダラに味付けしていきます。

筆でポンポン叩いていく感じですね。

 

f:id:fallcrest3:20200912011601j:plain

f:id:fallcrest3:20200912011608j:plain

f:id:fallcrest3:20200912011611j:plain

f:id:fallcrest3:20200912011615j:plain

f:id:fallcrest3:20200912011619j:plain

パーツ上側や光の当たりやすい出っ張りや端部分を「フラットホワイト」多めに、パーツ下側や一段下がっている部分は「フィールドグレイ」多めに調色し色味の変化を付けます。

雑な感じですがこの後ウェザリングすると全体が落ち着くので、そこまでの違和感は無くなります。


今回味付けムラムラ塗装をするのは薄いグリーンのみ。その他のパーツは1回目と同じ色で上塗りしておきます。

 

f:id:fallcrest3:20200912012905j:plain

f:id:fallcrest3:20200912012909j:plain

濃いグリーンを塗る際の余った塗料で、見えそうなパーツ裏側も塗っておきました。普段はグレーで塗りますが、濃い色なら何でも大丈夫でしょう!
 

 

以上、「HGUCシャア専用ザクⅡ」の基本塗装でした。次回はスミ入れ・部分塗装などをしていきます。

 

今回はここまでです。

閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

この記事の商品、及び関連品です。