~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGCE ダガーL 製作② パーツ処理

簡単フィニッシュで~

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)

今回製作するのは「HGCE ダガーL」です。機動戦士ガンダムSEED DESTINYに登場する「ジム」です(笑)

今回は部分塗装+クリアの「簡単フィニッシュ」での制作とします。 

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。 

 

合わせ目の処理

f:id:fallcrest3:20210418112844j:plain

腿の下半分が合わせ目ですので処理します。 

 

f:id:fallcrest3:20210418112851j:plain

合わせ目部分をデザインナイフで斜めに削って段落ちモールド化しました。白色だとちょっとわからないですね。 

 

f:id:fallcrest3:20210418112906j:plain

スネ部分の合わせ目はそのままでも良いかと思ったのですが、気になるので消します。

 

f:id:fallcrest3:20210418112911j:plain

流し込み接着剤で接着。簡単フィニッシュなので組んだ状態での接着です。

 

f:id:fallcrest3:20210418112916j:plain

乾燥後にはみ出しを削って整えます。白色パーツでしたら塗装無しでも合わせ目はこのくらい目立たなくなります。

その他のパーツはゲート処理のみ、ヒケ処理はスルーです。



表面処理後の仮組み

f:id:fallcrest3:20210418112948j:plain

f:id:fallcrest3:20210418112952j:plain

f:id:fallcrest3:20210418112957j:plain

パーツ処理が終了したので一旦組み立てて確認します。

 

f:id:fallcrest3:20210418113007j:plain

頭部アンテナはフラッグを除去、各種バルカン砲はピンバイスで深く掘り直しています。

 

f:id:fallcrest3:20210418113015j:plain

ストライカーパックの手持ちが無かったのでバックパックの3mm穴部分はディテールアップパーツで塞いでおきます。

 

f:id:fallcrest3:20210418113034j:plain

もう一度全身。そういえばアンクルガードは付いていないんですね。 

 

この後は洗浄してスミ入れ、部分塗装を行います。

 

以上、「HGCE ダガーL」のパーツ処理でした。次回はスミ入れと部分塗装です。

 

今回はここまでです。

閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

このカテゴリーの次の記事です。 

 

この記事の商品、及び関連品です。 

 

個人的おすすめアイテムをご紹介 。

ポイント:洗浄層が分離式なので取り回しが良く使いやすいです。 

 

ポイント:内部で風が発生しない「自然対流式」だから、塗装後のドライブースにピッタリです!

 

ポイント:しっとりとしたつや消しに仕上がります。18㎖はタミヤのスペアボトルに丁度良いサイズです。

 

ポイント:こちらもしっとり滑らかなつや消し。大びんが好みの方はこちらがおすすめ。