~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGAGEシャルドール改 製作② パーツ処理

本体はお手軽処理で。

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)
今回は「HG シャルドール改」の製作です。

機動戦士ガンダムAGEの「アセム編」に登場する連邦系の量産機で、見た目は「ジム」な奴です。
先日製作した「Gエグゼス」のパーツが多く流用されており、相変わらず出来の良いキットとなっています。

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。

 

合わせ目の処理

f:id:fallcrest3:20211031172919j:plain

これらのパーツに合わせ目がでます。今回武器以外は段落ちモールドで処理してしまいます。

 

f:id:fallcrest3:20211031172934j:plain

パーツの断面をデザインナイフで斜めにカンナ掛けします。

 

f:id:fallcrest3:20211031172956j:plain

対象パーツの処理が終わりました。その他のパーツはゲート処理とモールドの彫り直しをしておきます。

 

武器の加工

f:id:fallcrest3:20211024200910j:plain

キット付属のライフルは量産機感があって良いのですが、先日制作した「ジェノアスⅡ」と同じなので変更します。

 

f:id:fallcrest3:20211031173047j:plain

オリジン版ザクの対艦ライフルを使用します。

 

f:id:fallcrest3:20211031173102j:plain

マズルとグリップ部分をカットします。

 

f:id:fallcrest3:20211031173127j:plain

こんな感じで再接着します。

長さが足りない部分はプラ材を使用、握り手がスカスカしていたのでプラ材で調整してしっかり握れるようにしています。

 

以上、「HG ャルドール改」のパーツ処理でした。次回は表面処理後の仮組みです。

 

今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

 

この記事の商品、及び関連品です。 

 

個人的おすすめアイテムをご紹介 。

ポイント:洗浄層が分離式なので取り回しが良く使いやすいです。 

 

ポイント:内部で風が発生しない「自然対流式」だから、塗装後のドライブースにピッタリです!

 

ポイント:しっとりとしたつや消しに仕上がります。18㎖はタミヤのスペアボトルに丁度良いサイズです。

 

ポイント:こちらもしっとり滑らかなつや消し。大びんが好みの方はこちらがおすすめ。