~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGTOザク・ハーフキャノン 製作⑤ 筆塗り続きとデカール

飛行機を参考に。

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)
今回製作するのは「ザク・ハーフキャノン」です。

オリジン版のザクは共通パーツが多い中で、専用の武装がしっかり付属するこのハーフキャノンはかなり人気の高いキットです。個人的に一般販売のオリジン版ザクⅡではベストキットですね。

今回はパーツ処理は程々に「筆塗り」で楽しみたいと思います。

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。

 

前回の完成品紹介はこちら。結構前の記事ですが・・・

 

経過確認

f:id:fallcrest3:20211016210945j:plain

一旦組み立ててみましたが現状はこんな感じです。このままですとちょっと単調ですので色を追加していきます。

 

参考にするのが、

 

f:id:fallcrest3:20211016211228j:plain

こちらの「スピットファイア」です。
今回はこの機体のカラーリングを参考に塗っています。肩や腿の色味は下面の「スカイ」を参考に近い色で塗っていました。これから外装の「緑色」の迷彩部分を塗っていきます。

 

f:id:fallcrest3:20211016211413j:plain

イメージをつかむために水彩色鉛筆でアタリをつけておきます。

 

f:id:fallcrest3:20211016211520j:plain

こんな感じで明細の塗り分けを行いました。筆で曲線を引くのが意外と難しく、かなりムラが出でいますがそこは「味」です。ウェザリングで落ち着きますので大丈夫でしょう。

乾燥したら「つやあり」のクリアを塗って次に進みます。

 

部分塗装・スミ入れ

f:id:fallcrest3:20211106225809j:plain

つやありクリアで表面を保護したらまずはスミ入れです。今回はスミ入れ塗料のブラックを選択。

 

f:id:fallcrest3:20211106225842j:plain

f:id:fallcrest3:20211106225854j:plain

f:id:fallcrest3:20211106225907j:plain

f:id:fallcrest3:20211106225913j:plain

f:id:fallcrest3:20211106225922j:plain

f:id:fallcrest3:20211106225927j:plain

スミ入れが終わったら部分塗装と迷彩部分のリタッチ等を行っておきます。

 

f:id:fallcrest3:20211106225940j:plain

パーツ裏の影色はメカサフをそのまま使用しています。はみ出しがあった箇所はエナメルのグレーでリタッチ。メカサフヘヴィにはダークグレーが丁度良い色味です。

 

シール・デカール

f:id:fallcrest3:20211106230251j:plain

今回は各部のライン部分を中心に、付属のシールも使用します。

 

f:id:fallcrest3:20211106230427j:plain

f:id:fallcrest3:20211106230444j:plain

f:id:fallcrest3:20211106230452j:plain

f:id:fallcrest3:20211106230503j:plain

キット付属のテトロンシールは余白の大きさと貼った後の段差が気になるところですが、今回のラインシール透明の余白が無いので大分マシです。細かなコーションのシールも付属していますが、余白が目立つのでデカールを使用してます。

因みにテトロンシールは貼り付け前に水に濡らして粘着力を落としてから貼ると位置調整がしやすくなりますのでおススメです。

 

デカールが乾燥したら「つや消しクリア」でコートして、いよいよウェザリングです。

 

以上、「ザク・ハーフキャノン」の筆塗りの続きとスミ入れでした。次回はウェザリングです。

 

今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

 

この記事の商品、及び関連品です。 

 

個人的おすすめアイテムをご紹介 。

ポイント:洗浄層が分離式なので取り回しが良く使いやすいです。 

 

ポイント:内部で風が発生しない「自然対流式」だから、塗装後のドライブースにピッタリです!

 

ポイント:しっとりとしたつや消しに仕上がります。18㎖はタミヤのスペアボトルに丁度良いサイズです。

 

ポイント:こちらもしっとり滑らかなつや消し。大びんが好みの方はこちらがおすすめ。