~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGTOブグ 製作⑤ スミ入れ・デカール

仕上げ。

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)

今回の制作は「HGブグ(ランバ・ラル機)」です。
オリジンに登場する機体で、MS-04の名の通り「ザクⅠ」の前に製造された機体です。機体性能は良かったのですがコストオーバーのために正式採用が見送られ、結果的にザクⅠが「ジオン初の正式採用MS」となったのです。

作りやすくボリューム感もある良キット、という感じです(^_^)

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。

 

スミ入れ

今回は全身ブラックでスミ入れ。スミ入れ前につやありのクリアを吹き付けてるのでスムーズに拭き取りできます。

 

デカール

デカールは在庫から白・赤を中心に選択。腰とシールドにはジオンマークと機体ナンバーの04を貼り付け。

 

ウェザリング

シールドにデカールを貼り付け際に、マークセッターの拭き取りが不十分で跡が付いてしまいましたのでウェザリングで誤魔化します。

 

ウェザリングカラーを数色適当に乗せて、

 

ティッシュでマダラに拭き取ります。跡が消えた訳ではありませんが目立たないはなったかと。。。

 

この後はつや消しクリアで全体のつやを整えてたら完成となります!

 

 

以上、「HGブグ(ランバ・ラル機)」のでした。次回はです。

 

今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

 

この記事の商品、及び関連品です。 

 

個人的おすすめアイテムをご紹介 。

ポイント:洗浄層が分離式なので取り回しが良く使いやすいです。 

 

ポイント:内部で風が発生しない「自然対流式」だから、塗装後のドライブースにピッタリです!

 

ポイント:しっとりとしたつや消しに仕上がります。18㎖はタミヤのスペアボトルに丁度良いサイズです。

 

ポイント:こちらもしっとり滑らかなつや消し。大びんが好みの方はこちらがおすすめ。