~のんびりガンプラ日記~

HGのガンプラを中心とした製作ブログです。 特に量産機に惹かれます。

HGUCザクⅡ小隊 製作その⑥

ウェザリング

こんにちは、「BUNA-ぶな」です。今日も閲覧ありがとうございます(^_^)
ちょっと時間が空きましたが、今回は「HGUCザクⅡ」を使用した3機編成の“ザク小隊”を製作します。
隊長機は「ガルマ専用機」を使用、部下の2機は量産機を使用しています。リバイブ版も発売されたので、手元にあった旧HGUCをまとめて製作してしまいます。

 

このカテゴリーの最初の記事はこちら。

 

ウェザリング

今回はロールアウト直後の汚し無しも考えたのですが、ザクなのでやっぱり汚すことにしました。

 

使用したのはウェザリングカラー各種。
使い込んだというよりは作戦行動で自然に汚れていった感じを目指します。

 

本体はサンディウォッシュを中心にグランドブラウンをちょい足し。武器関係はマルチグレーを中心にマルチブラックを足しています。

それぞれティッシュに含ませたウェザリングカラーでまだらにスタンプするように乗せています。

 

ウェザリングカラーがある程度乾燥したら溶剤を含ませたティッシュでスタンプするように部分的に拭き取っていきます。パーツの下側が汚れが残ったり、出っ張った部分は汚れが残らない様に調整します。その中で拭き取り過ぎたらまたウェザリングカラーを乗せてを繰り返し、最終的に全体の調子を3機とも合わせていきます。

因みに武器に関しては汚すというよりは味のある感じを目指しました。武器類は新品に交換するので綺麗でも良いのですが、全く汚し無しでは本体に比べて違和感があるのでそうならない様にしています。

今回のウェザリングはここまで。チッピングなどは入れずに終了です。

 

 

以上、「HGUCザクⅡ」のウェザリングでした。次回はようやく完成品の紹介です。

 

今回はここまでです。
閲覧ありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

 

この記事の商品、及び関連品です。 

 

個人的おすすめアイテムをご紹介 。

ポイント:洗浄層が分離式なので取り回しが良く使いやすいです。 

 

ポイント:内部で風が発生しない「自然対流式」だから、塗装後のドライブースにピッタリです!

 

ポイント:しっとりとしたつや消しに仕上がります。18㎖はタミヤのスペアボトルに丁度良いサイズです。

 

ポイント:こちらもしっとり滑らかなつや消し。大びんが好みの方はこちらがおすすめ。